8. 離婚判決通知書(カリフォルニア州)     〜英語のあれこれ〜


カリフォルニアにおける離婚判決通知書(Judgment of Dissolution and Notice of entry of Judgment) の翻訳をしました。

州により違いますが、同州では「裁判所に出頭する方法」と書類だけ揃えて判決を受けるという「簡略な手続き(Summary Dissolution)」 という2つの方法があり、

no children
relatively few assets and debts
a marriage or partnership that lasted five years or less

といった条件に合えば後者の方法で離婚ができます。

日本と大きく違うのは
・書類をそろえて裁判所に提出するため弁護士を依頼するのが普通
・裁判所から離婚して良いとの判決がない限り離婚は成立しない
・判決が出た日から6か月経って初めて独身に戻る。
・この間に何等かの事情で考え直す場合は、Notice of Revocation for Summary Dissolution を提出して手続きを取り下げることができる

でした。

証人を2人立て書類にサインして、届け出るだけの日本とはずいぶん違いますね

9. 24-7 war へ


ページトップへ


ワードなどのファイルを添付できるお見積りフォームです。
(事務所の所在地)
〒300-1256
茨城県つくば市森の里
30-13
(業務対応地域)
茨城県(水戸市、日立市、土浦市、石岡市、 結城市、 龍ケ崎市、 下妻市、 常総市、 北茨城市、 取手市、 牛久市、 筑西市、 坂東市、 かすみがうら市、 桜川市、 神栖市、 行方市、 鉾田市、 つくばみらい市、 小美玉市、 茨城町、 美浦村、 阿見町、守谷市)、千葉県(我孫子市、柏市、松戸市、野田市、船橋市、市川市、浦安市、印西市)、東京都、神奈川県(横浜市、横須賀市、川崎市、平塚市、藤沢市、茅ケ崎市、厚木市)、栃木県(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、芳賀市)など

関東全域含め全国のお客様に対応しております。
在留資格、ビザの更新・変更が専門のつくば市のフェリス行政書士事務所

在留資格(ビザ)、帰化、国際結婚・離婚・相続の手続きでお困りの方は、フェリス行政書士事務所へ!
© 2012-2018 Office Felis