証明書(日本語→英語)

海外で暮らす、結婚する、ビジネスを始める。そんな時に必ず必要になるのが、戸籍住民票職業や収入などを公的に証明する書類の翻訳です。
当事務所では多くの経験に基づいた良質な翻訳で、お客様の各種手続きをサポートさせていただいております。

サービスの特徴

1.正確な翻訳をお届けします

当事務所は各種証明書の翻訳を多く経験しており、良質な翻訳を適正価格でご提供しております。細かな数字、地名、人名の表記などを複数のチェッカーが丁寧に確認します。通常は原稿受領日から3~4営業日後に納品(手渡し・送付)となります。(お急ぎの方はご相談ください。)
*海外への発送(EMSなど)も承っております。

2.「翻訳証明」お付けします

証明書の翻訳には多くの場合、翻訳の信頼性を証明する翻訳業者による証明が提出先より求められます。当事務所では、代表者が翻訳の真実性を証する宣言文に署名・押印し、翻訳文の最後に添付して納品しております。

3.安心の料金事前確定。送付方法もお選びいただけます。

証明書の翻訳料金はこちらの表の通りです。送付による納品の場合は、送付方法を以下からお選びいただけます。(送料をご負担いただいております)

●クロネコヤマト (対面配達、追跡機能あり)   643円〜
●レタ-パック510 (対面配達、追跡機能あり)  510円
●レターパック360 (郵便受け配達、追跡機能あり) 360円
●普通郵便  (郵便受け配達、追跡機能なし)   140円

*翻訳料金と併せて送料をお振込みください。
*書類の送付中の紛失などについて、当事務所は責任を負いません。

4.お支払期日も柔軟に対応

個人のお客様には前払いをお願いしておりますが、手渡し納品時の支払い、または後払いにも柔軟に対応させていただいております。なお、お振込先は、常陽銀行・郵便局・Paypalの中からお選びいただけます。(ご発注後に口座番号をお知らせいたします)

5.公的認証の取得もお任せ下さい

提出先の機関によって翻訳文に公証や提出国の領事による認証アポスティーユなどが必要になることがあります。これらの認証を取得するには、翻訳文と日本語原本(またはコピー)を公証役場や大使館(領事館)、外務省に持参する必要があります。当事務所は認証取得の代行サービスも行っております。

認証手続きの詳細はこちらのページをご覧ください。

~当事務所のこだわり~

わたしたちは、戸籍謄本など海外にはなじみのない証明書の英訳する際は、ただ単に言葉を置き換えるのではなく、読み手が訳文を通して日本の制度を理解出来るよう工夫をしています。戸籍謄本を例にこちら→戸籍用語の正しい翻訳のページでご説明しています。

もし、大切な文書の翻訳を何処に依頼すべきかお悩みの方は、是非当事務所の翻訳をお試し下さい。お客様の円滑な手続きに貢献する高品質な訳文を提供致します。


重要情報の取り扱いについて

業務遂行上知り得たお客様の個人/機密情報は細心の注意をもって管理し、業務終了後はお客様のご指示に従い破棄するなど、情報の漏えい防止に努めています。また登録翻訳者・校閲者とも個人情報保護・機密保持の法律遵守の契約を交わしています。



  お見積り・お問合せはお気軽にどうぞ。


2M以上のファイルをお送り頂くと、エラーメールが届くことがありますが、
こちらでは問題無くファイルを受領しておりますのでご安心ください。

ページトップへ




ワードなどのファイルを添付できるお見積りフォームです。
(事務所の所在地)
〒300-1256
茨城県つくば市森の里
30-13
(業務対応地域)
茨城県(水戸市、日立市、土浦市、石岡市、 結城市、 龍ケ崎市、 下妻市、 常総市、 北茨城市、 取手市、 牛久市、 筑西市、 坂東市、 かすみがうら市、 桜川市、 神栖市、 行方市、 鉾田市、 つくばみらい市、 小美玉市、 茨城町、 美浦村、 阿見町、守谷市)、千葉県(我孫子市、柏市、松戸市、野田市、船橋市、市川市、浦安市、印西市)、東京都、神奈川県(横浜市、横須賀市、川崎市、平塚市、藤沢市、茅ケ崎市、厚木市)、栃木県(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、芳賀市)など

関東全域から札幌、大阪、名古屋、京都、四国・中国地方、九州、沖縄地方まで全国の各県各都市のお客様に対応しております。
在留資格、ビザの更新・変更が専門のつくば市のフェリス行政書士事務所

在留資格(ビザ)、帰化、国際結婚・離婚・相続の手続きでお困りの方は、フェリス行政書士事務所へ!
© 2012-2018 Office Felis
QLOOKアクセス解析